« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

そうだボーナスでスーツを買おう

お疲れさまです。そしてお久しぶりです。

会社からの更新です。月末の追い込み真っ最中な今日この頃ですが、俺は何故か今月は成績がいいのです。しかし支店的にはまずいみたい。統括は先ほどからペンをしきりに鳴らしています。

昨日の夜9時ごろ、俺はとある人気の無い公園に自転車を止めました。

そこでズボンを膝下まで下げ、Yシャツを脱ぎ、まぁ言ってみたら警察に通報されてもおかしくない姿でベンチに寝転がっていました。

そこですっげー考えました。卒業して、入社して、仕事して、約4ヶ月。この4ヶ月の間で一番といっていいくらい、すっげー考えました。

なにを考えたかというと、今となっては覚えてもいません。多分それくらい色んなこと考えすぎて、結果的に白になりました。自分の色が。

こうやってじっくりと考えるなんて久しぶりだったから、逆に疲れた。そして嫌になった。

先月も残り少し、こんなことは言いたくないけど、もう少し。

微々たるボーナスで、スーツを買って、旅行に行こう。

そして話は変わるが、一昨日俺はセックスをした。契約先の27歳バレエダンサーと。

そしてやはり虚しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

千葉は今日も雨だった

この歌知ってるかな? 長崎は~♪今日も~♪って。どうもゆうきんたです

今日、大学の後輩から電話がかかってきて、「ゆうきさん、合コン開いてくださいよー」だと。

俺が「第一遠いし、合コンを開いたとしてもお前はよばない」と言った。

すると後輩は「ゆうきさんの彼女はいつも可愛いけど、性格が変なやつがおおいですよー。女を見る目ないっすよ」だと

俺は言ってやった「俺はお前の事は気に入っているが、童貞とは話たくない、話にならない。一発でもいいから入れてみて俺に意見するように」と

統括の目が怖いよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

迷える子羊たちは

風俗店のオーナーと何故か仲良くなり(経緯はわからない)、その方から「契約したいんだけど」の一報を受けた。

「あ、ありがとうございます、一度お店の中を下見したいんですけど、ププ、プレイ中とかに中にはいっちゃまずいですよね?」

とかきょどっている俺、何気に風俗店では初契約。恐る恐るドアを開けると、そこにはリアディゾンに激似の女の子が。何故に君はこんな店で働いているんだ。面接の時はあのオーナーのちんぽを咥えたのか!!

迷える子羊たちは、今日も親父のちんぽを咥えながら、人生の大事な時間と操を引き換えに微々たるお金を得る。

そして俺はその子とニャんニャんしている自分の姿を想像しながら、人生の大事な時間を無駄なのかどうかもわからずすごしている

俺たちは迷える子羊だ。アーメン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

やはり人間とは忘れる生き物である

るる子さんも言ってた気がするけど、ビリーズブートキャンプが気になりすぎる。あの思わずステップを踏んでしまいそうなメロディー。「飛行機ぶんぶん!ツイスト!ツイスト!ねじって!」そして同じ場面を刷り込み効果のように何度も流す作戦にはまりっぱなしです。どうも僕です。

昨日ジムに行ったんだけど(会社の福利厚生で法人契約)社会人になってたったの2ヶ月で1,5キロ増えてた。1,5ってステーキに換算するとどれくらいの量なんだろう。松坂牛なら5万とかするのかな。とりあえずここは運動で落とす。食事は絶対にへらしません。

というわけで今日もジムに行くつもりです。その前にネットカフェで、髪を切るための美容室を検索。ライバル会社のリクルートに頼ってホットペッパービューティーで検索。こいつらいいコンテンツ持ってるぜ。こりゃ営業じゃ勝てない。商品力が違いすぎる。しかしせめてもの抵抗で「ホットペッパービューティーを見た」とは言わず。俺もなかなかデキル男だ!よ!営業の鏡!!!

まあまあ、どうでもいいことを書いてしまったけど、今、学生時代に書いたブログの記事を読み返した。

すると恥ずかしくもこんないいことが書いてあるではないか!

「大きな目標が、一ヶ月を乗り切る。一週間を乗り切る。一日を乗り切るに変わってしまう。軸をぶらしちゃダメだ!」なんてかっこつけたこと書いてんだ俺!でもナイス!俺ナイス!!

そうだ、なんの為に社会人になったのか忘れちゃダメだ。人間は忘れる生き物である。厳密に言うと、「論理をすりかえられるずるがしこさを持った生き物」  今の状態に難癖つけて「しょうがない」的な考えをすぐに導いてしまうのだ。忘れるな、忘れるな俺!オメーが今こんなに苦しんでいるのはなんの為か思い出せ!

いつになくテンションが乗ってきた。本当は口に出すと効果的なんだろうけど、文章で。やはり文型である。

そしてしまった体に女が群がって5P状態になるのを想像しながら、今日もプールでばばあのケツを追っかけるのだ。

昨日の松本仁志のすべらない話のキム兄の「キクチの話」

最高に好きでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »