« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

四月も終わり

はいさい。もうすぐ四月も終わります。こんなにも時間の経過が早く感じられたのは久しぶりだった。

きっとこれからはもっと時間が早く流れて、あっという間に30歳くらいになって、「やばい俺ってもう30じゃん、結婚もしてねーし将来設計もしてねー」とか言うようになるんですかね。嫌、そんなことは避けたい。

明日から三連休。そして二日はさんでゴールデンW 

わーい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

怠慢 週末 金欠

週末はずっと暇です。

いや本当に。どうしたのってくらいに暇なんです。

一緒に遊ぶ人もいないし、家には何もないし(まだダンボールがある)かといって一人で何かの趣味に没頭するにはお金がない(給料日は来週の金曜日)

今日はネットカフェに更新です。ふつーに悲しいです。

思考能力0。仕事も、今月は新人にしては大きな契約とったから、もうやる気なし。

初給料がもらえれば、何か変わるんだろうか。とりあえず、GWは初サーフィン狙ってみます。

ネットサーフィンじゃないよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

契約  性欲  家

先日初契約をとった。

それなりに嬉しかった。しかし明日は早勤で大きな商談があるので、そっちのほうへ

もうしばらくセックスをしていない。健康な22歳の男子がこんなことでいいのだろうかと本気で思った。俺は働いている場合じゃなくて夜の姫方のあそこを潤して満たすことが必要ではないのかと。

ああ大学のころは楽しかった。今もそれなりに楽しいけれど。

しかし総務の女のハミパンには発情したくない。しているのだけれど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

上司 趣味 赤いパンプス

上司にかっこいい人がいるんですよ。

35か36位と思うんですけど、かっこいいんですよ。

俺は、ひねくれた性格なのか、本当にカッコいい人だと思わない限り、かっこいいとはいわないんですけど、そいつはかっこいいんですよ文句なしに。

まず仕事はできるし、無口なんだけど、冗談も言うし。口癖は、「まくっちゃう?」と「渋いじゃん」なんです。

しかもサーフィンをたしなんでいて、「社会人になったからには趣味はサーフィンと言いたい」と思っていた俺にとっては使わせてもらいたい存在である。今年の夏は日焼けなど気にしている場合ではなさそうだ。

一昨日は新入社員の歓迎会だったのだけれど、「ああ会社の飲みってこんなもんなんだ」って感じだった。8割方予想通りだった。

しかし次の日は俺はアポが入っていたので、休日出勤。三ヵ月後、「趣味は読書とサーフィンと休日出勤です」と胸張って言えそうである。

今日は一人で喫茶店で本を読んでいて、赤いパンプスを履いた女の子にドキッとしてしまった。

赤いパンプスを履く女の子に、俺は弱いんだ。一年と半年前からね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 7日 (土)

週末 飲み 金欠

昨日で五日間の研修が終了した

俺の配属される千葉支店は、南関東支社ってのに属していて、そこのやつらが90人くらい一緒に研修を受けていたのだ

まあ90人も人間がいれば、「みんな!今日は親睦を深めるために飲みにいこうよ!」って言ってくる人間もいたわけで、俺にも義理でその誘いがきた

即答で行きませんと言った。一刻も早く帰って寝たかった。

だけど唯一仲良くなった、同じ支店の男が行こうよと言ってくれたので、やっぱり行くことにした。

腹の中では探りあいみたいな状況の俺たちが、気兼ねなくおいしいお酒をのめるのかなーとか不安になったりしたけど、それなりに楽しかった。かなり飲んだし。

しかし最初の乾杯で男が梅酒ってのはどうかと思った。こっちの人はあんまり飲まないんだね。

俺と、俺が仲良くなった同じ支店の奴は、周りが全員女の子のテーブルに座った。もちろん意図的に。故意的に。確信犯的に。

そこで俺たちは、当然仕事の話などはせずに、恋愛の話に持ち込んだ。

そこで判明したのだが、女の子達はすでに大きなグループが出来上がっていて、同期の男共を品定めしていたらしい。

その彼女たちの品定めの結果、俺は非常に軽い男と思われていた。俺と同じ地区で採用された女の子がいて、そいつが情報を漏らしていたみたいだ。上等だ。

そのテーブルにいた女の子の一人と、明日デートの約束をした。表参道を案内してくれと頼んだ。とりあえず明日は暇がつぶれた。

しかし家に帰って(思いのほかベロベロ)色々と考え事をしていると、どうしてもモトカノのことが頭に浮かんできて、体は疲れているのに全然眠くならなかった。

携帯を開いて、電話した。留守電だった。

10分後くらいに、あっちから電話がかかってきた。けど俺は取れなかった。何を話せばいいか分からなかった。

俺は別れてから初めて、こいつのことが大好きだったって気づいて、くさい話、運命の女だったんじゃないかとか考えていたんだけど、当然のことだがむこうが運命を感じなければ意味がない。

運命はいつも独りよがりなのだ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

千葉 研修 社会人

どうも本当にお久しぶりです。すでに千葉です。現在新入社員研修というものを受けています。先日まではホテルに監禁されていました。しかもヒルトンホテル。こんなホテルに金をかけるくらいなら給料上げろという俺は決して間違ってはいないはず

家にネットがつながってないものだから、今日はネットカフェからの更新になります

まず何がきついか。朝がきつい。学生気分の抜けなかった俺は、今日はマジで遅刻しました。起きたらすでに九時。電話してインフルエンザですとか言おうとしたけど、そこは社会人。堂々と遅刻して「寝坊しました」と言ってやりましたどうだまいったか

んで本題の研修。というか入社してどう思ったか。

無理だと思いました。実際、同期なんかどうせ大したやつらいねーだろとかタカをくくっていたんですが、結構すごいやつらが多いんです。びっくりした。自信喪失。

仕事内容も、新人はがちがちの営業マンスタイルだし、飛び込み100件いって来いなんてそりゃあなた。やめる人も多いはずですわ。

けどまあ、思考することや熟考することの不得意な文型には、これが一番いいのかもしれませんね。やりたい仕事、行きたい場所、自分の思うとおりにやりたければまず結果を残せ。シビアですけどわかりやすくていいや。

この前本社に行ってきたんですけどね。どこだと思います?

六本木ヒルズってあるじゃないですか、でかいビルの。

その横にできた更にでかいビル。ミッドタウンタワー。そこの34階から3フロアー。賃料が一ヶ月3億らしいです馬鹿です。

けどまあ、田舎から出てきた小僧としては、やはりあこがれるわけですよ。おしゃれなスーツに身を包んで日本のど真ん中で仕事。狙ってみる価値はあるかな

とにかく、研修ではほぼ誰ともしゃべらず、前に出ず、いたって引っ込み思案な姿勢の俺です。今は研修で東京に行ってるんですが、一応日経新聞を満員電車の中で読むようにしてます

しかしそろそろセックスレス期間が2ヶ月になろうとしている。今週の週末あたり、同期のかわいい子を誘ってデートでもしようかなとか思っています。

それでは次の更新に

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »