« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月24日 (土)

つかめ、その手に

近頃バイト先で、ブラットピット主演の「トロイ」が流れてるんです。

意外かも知れませんが俺はギリシャ神話が大好きです。トロイヤ戦争は実際に起こった戦争なんだけど、ギリシャ神話を詳しく知っていくと、トロイヤ戦争に嫌が上でも絡まざるを得ません。

トロイヤ戦争とは、別名「史上最大に愚かな喧嘩」(俺が命名)

スパルタの王、アガメムノンと、トロイの王子パリスとの喧嘩なのです。単に

スパルタは当時、ギリシャで最も勢力を誇っていた国でした。しかしトロイは軍事力も強く、国王も国民の信頼を集めていた為、スパルタはトロイを支配できずにいました。

しかしトロイもスパルタの強さは良く分かっています。このままではいずれスパルタに支配されるだろうと思ったトロイは、スパルタと和平を結びます。

しかしですね、スパルタの王、アガメムノンの妻を、トロイの王のパリスがなんと横取りするわけですよ!

せっかく結んだ和平がこれでぶち壊し、アガメムノンは超いかって、トロイと戦争します。

んでですね、パリスがアガメムノンから寝取った女というのは、ヘレネという名前で、これが絶世の美女なんですよ。もう、見た男は勃起を通り越して射精するくらいに。

なのでトロイヤ戦争は、たった一人の女のために、絶大な力を持つ二人が巻き起こした大戦争なのです。「女は事を厄介にする」が最大に現れた戦争なのです

まさにヘレネ、傾国の美女。

このトロイヤ戦争は、あの有名な「トロイの木馬」がでてくるんですけど、さらに面白いのはスパルタの勇者アキレスの存在。

厳密に言うと、アキレスはスパルタの国民じゃなくて、スパルタが支配している国の者なんですけど、このアキレスがまた強いんすよ。現実では不死身だったかどうかはしらんけど、ギリシャ神話では不死身とされています。確か母親が女神かなんかで、アキレスが生まれて間もない頃、不死の泉にアキレスをぶち込むんですよ。

アキレスはまさに千人力の活躍で、トロイを攻めます。

しかし最後は、パリスが放った矢が、足首に命中して死ぬんです。

何故不死身とも言われたアキレスが、足首に矢が当たったくらいで死ぬのか。

それは、アキレスの母親が、アキレスを不死の泉に入れるときに、足首を掴んでジョボンって水につけたからなんですね、なので足首にだけ水がかかっていなかった。

そう、これがアキレス腱の由来ともなっているわけです。

書いてきて疲れたので、中途半端ですがこのへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

発信頻度

携帯の機能に「発信頻度」ってあるじゃないですか?よくかける相手の名前がメモリとしてのこる機能が。

あれの欄から元カノの名前が消えてました。

それに気づいた時、なんだか不思議な感覚になった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

卒業

こーの支配からの     卒業~♪

します。奇跡とも呼べるこの四ヵ年卒業計画。三年間思いっきり遊んでいても単位は取れるということを示した先駆者的証明と言えるでしょう。

三月になれば少し時間も出来るので、更新をマメにしようと思います。

最近の気分はこんな感じ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月 8日 (木)

助けろ

全然寝れん

やっぱりいつも夜時間で動いてるから、体がなれてしまったんかな

昨日とか朝の10時まで飲んでたし。んで今日はバイト休み。

寝れん。寝るってどうやるんやったっけ?忘れた

せめて誰か隣にいてくれたら寝れるんやろうけど。あ、それも微妙かもね

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »