« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

超リフレッシュ

昨日のバイトから帰ったのが、今日の朝6時。家のドアを空けて、15秒後くらいにはベットに入ってました。服は、上着、ズボン、シャツ、靴下の順で並んでいました。

二時ごろに起きまして、寝すぎもせず、せっかくの休日を無駄にすることなく過ごせる一番いい時間ですね二時は。

三時に、とある女の子と会う約束をしてたんで、風呂に入って着替えを済ませ、天神のカフェで落ち合いました。待ち合わせなんて久しぶりだなーとか思いながら、ヤベー香水ばふってくるの忘れちょるばいと。ちゃっかりウキウキしてるじゃないですか俺。まあ別に浮気する気なんてゼロなテンションだったんですけど

先に店にはいっていたその子は、遠めから見るととても佇まいが美しかった。

コーヒーカップを口に運ぶしぐさ、髪を書き上げるしぐさ、そんな一つ一つの動作がなんていうか洗練されてました。うわーテンションあがってきた☆なんて思ったり思わなかったり。

久しぶりだねーなんて話をしながら、お互いの近況なんぞを報告して2時間くらい喋ってたのかな。また時間があったらお茶でもしようね。なんて

その後は一人で本を読んで、最終的にコーヒーのお代わりが三杯。目がギンギンっすよそりゃ。

んで、夜はいつものお風呂屋さんに。心地よさは言わずもがな。サウナでたっぷりと汗を流してきた。

帰りに、なんだか新装開店したらしい古着屋さんを発見。その店は二階で、一階は古本屋さん。買取と販売の両方をしてるみたい。

古着好きな俺としては、一応チェックしとこうかなーくらいの軽い気持ちで入ったんだけど、これがなかなかのヒットですよ!!

店内も広くて、品揃えもなかなか充実してるの!なんでこんな辺鄙な場所にこんな店があるのか不思議でしょうがなかったんですけど。

リーバイスのビンテージのGジャンとか、あれ、この値段で出していいんですか?店長はこの商品の価値分かってるんですか?的な商品が結構あった。

店内にある商品の三割くらいが、「ソコまでいい品じゃないけどこの値段なら全然買っていい」ものでした。三割あったら普通は十分です。しっかりと品定めして、今度の給料日に買いに行こうと思いました。客層も、俺のほかにはおじちゃんやオバちゃんが3人くらいいるぐらいで、多分こんな場所にイイ古着屋があるとは誰も思わないんでしょうな。穴場です。イエーイ

久しぶりに、納得できる時間の使い方が出来た一日だったな。

気分がいいのでニューヘアーの写真をアップしときます。

_158

あ、一応彼女ともメールとかはしましたから笑

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月24日 (金)

延滞

ああ、エロビデオを4日も延滞してしまっている・・・もうこのだらしない性格をいい加減直したいです。このビデオだって一回しかお世話になってないのに・・もうちょっと使っておけばよかった。どうも僕です

ほんと、お金がないって嫌ですねー。マジで携帯代も払えなそうなこの状況。打破すべく考え付いたのは「とにかく家でじっとしていろ」

お金がない理由ははっきりしているんです。スロットで負けちゃったんです。タダでさえ貧困な生活なのに、ストレスたまっちゃうから、パーっと使っちゃうんですよね。もうだめです

宣言します。俺はもうギャンブルはしません。なんかこのブログで言っとけば効果があるかなーと思ったんで、書いておきます。

今月の給料は、来る大学卒業(多分)に向けて、旅行資金として貯めておくぞ。

あ、髪切りました。パーマかけました。伸ばしてみます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

非日常

あ~もうきつくて死にそう。

小説と卒論とバイトと彼女と・・持ちきれねぇっす

俺が働いている福岡の歓楽街である中州ってのは、ていうか水商売ってのは、

ホントに普通の仕事してる人から見れば非日常なんですね。

いや昨日ね、何か他の店と揉めてたみたいなんですよ。俺なんか臨時のバイトだから全然深入りしてないんですけど。

その、他の店と揉めたって事が、社長の電話にかかってきた時、俺は横で食器ア洗ってたんですよ。口調からして臨戦態勢な感じで。

「おおそうや、ナンや揉めちょうとや!?おお、おお、」ってその後に社長が言った台詞がビビリました。

「そいつさらってこいや!!」

もうね、ドン引きです。

その後は、下っ端の~まあ社員のボーイさん達は、半ばいやいやながらもバールもって出て行きましたよ。可愛そうに。

俺はといえば、ふつーに片づけして、知らんふりして帰りました。

社長はイケメンで37歳くらいのダンディーな人だし、普段はめっちゃ優しいんだけどね。もう昨日悟りました。違う人種なんですよ俺とは。早く辞めたい

最初のバイトの時書かされたんですけど、「店の女性キャストと淫行しした場合は罰金100万円を支払う」って。

大丈夫かな、俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

やっぱり俺は

えっと、昨日のニュースに「マジックバーの店長、マジックの為に100円硬貨に細工して逮捕」という記事があったんですけど、、俺にはマジシャンがタネを仕込むのは当たり前の事のような気がします。なんで逮捕されたか全く理由が分からないんですけど。

多分、「お金を偽装しちゃダメ」的な法律に引っかかったんですかね。けどマジシャンがタネ仕込むぐらいのことは見逃してやればいいのに。タネを仕込まずにタバコが100玉を貫通するなんて、そっちの方が逮捕モノだと思うんですけど、どうも僕です

今日は彼女の事について書こうと思います。こんな事書くのは恥ずかしいんですけど、意見とかもらえたら嬉しいっす。

まず、俺は新しいバイトを始めました。前にアメリカ旅行の資金を貯める為に働いていた、中州のキャバクラでボーイを始めました。人が辞めて足りないから、少しの間でいいから来てくれと言われたんで。

ソコには、やっぱり当たり前のように、肌を露出したネーちゃんが沢山いて、久しぶりの光景に結構戸惑ってましたが、すでに慣れました。中州の女の子は大体皆同じ匂いがします。香水と、酒と、タバコと、金と、男の匂いです。

何故こんなことを書いたのかというと、久しぶりに俺は、「何かを期待して」女の子と会話をしたからです。ぶっちゃけこのバイトを引き受けたのも、彼女以外の女の子と接する機会を持ちたかったからってのが、理由の一つです。なんでそんな事を思ったかというと、彼女のネガティブから抜け出したかったのかも知れません。ネガティブっていうか、否定的な考えとか、自分には理解できない考えというのは、多分、癌のようなものだと思います。そういう人とずっといると、知らず知らずのうちに自分も似たような考えを持っちゃうんですね。

なので、そんな状態から抜け出したかったんですね。多分症状は第二期くらいの進行度だったと思うんですけど、直すには治療が必要なんですね。なので俺は、中州の空気に触れてみて、他にも女の子は沢山いるぞって思いたかったのかも知れません。ごめんなさいよく自分でもわからないんですけど。

ここでいっときますけど、俺は本当にモテません。これはマジです。まず第一印象は最悪ですし、親しくなっても面白くて少し変わった人程度の印象しかもたれません。

そんな俺でも彼女とかいたし、セックスした人数も少なくはないのは、多分俺が、付き合おうとかセックスしようと思って、自分の持つ魅力以上のモノを、虚勢で体中に張ってたんだと思います。けどそれは結局は、自分の持つ本当の魅力じゃないので、相手に飽きられます。それが怖くていつも貼り付けた虚勢が取れる前に別れたりしました。一度セックスした人からも連絡が絶えず来るなんて事は経験したことがありません。本当にいい男ってのは、何もしなくても女性が寄ってくるんでしょうし。だから、言ってしまえば、俺は一般的に思われてるような恋愛をしたことがありません。

そんな俺が、今はとても可愛い彼女と付き合ってます。彼女は、地元の雑誌ですけど表紙に出てるくらいのモデルさんです。けどそれが嬉しかったり自慢だったりするかというと、今は全然そんなことはありません。「今は」と言ったのは、正直付き合う前はそういうステータスを望んでたからです。けど今では本当にそんなことは思ってません。雑誌の写りがどうだとかそんな話しも一切しませんし。

俺は付き合う前、相当な意気込みで彼女と付き合うことを決めました。意気込みというのは、彼女の弱いところ、悪いところを全部知って、自分の弱いところ悪いところも全部知って貰って、その上で好きといえるような関係を作りたい。お互いがお互いを必要として、支えあいたい。とかそんな感じです。

でもフタを開けてみると、俺は彼女の望むことが全く分からないし、彼女は俺の望むことをしてくれません。共通の友達から聞いた話では、最初の頃は俺に相当ハマッていたらしいんですけど、彼女からは好きかどうか分からないと言われたこともありますし。

ハマル位好きだった→スキかどうか分からないに考えが変化したのは、彼女曰く、俺が話しを聞いてくれなくなった。とか、話しが通じないとからしいです。

最初はめっちゃ反省しました。けど段々と、ちょっと違うんではないかと思いました。コミニケーションとはお互いが思うことを話してお互いが聞くということだと仮定するなら、彼女は自分の思いを言葉にしませんし、言葉にするとしたら、もう無理とか、もういい、とかそんな否定的な言葉ばっかです。俺はいい加減疲れてきました

それでも、エッチやキスの時は、甘えてきますし、エッチし終わった時なんかは俺にくっついてきます。(けどそのまま泊まったりはしません笑) そんな時に、俺は彼女の気持ちが垣間見れると思ったので、何の収穫も得られない会話を省いて、そういう行為を急ぐようになりました今では。もちろん俺は美味しいご飯とか大好きなので、よく外食は一緒にしますが。彼女は俺に手料理を作ってくれたことが一度もありません。

もう、ほんとーっに、文章で彼女のことを伝えるのは、難しいです。てか無理です。言葉でもむりです。なので俺は友達にも相談なんか出来ません。わかんねーから。

けど、正直今の状態から抜け出したいなと思ってます。それは絶対にそう思ってます。出来れば彼女が心を開いて、その上で俺と一緒にいたいと思うことがベストですし、俺もそう思いたいけど、なんだかもう疲れちゃって、面倒くさくなって、「この女じゃないんじゃないかなー」って思い始めてるのも本音です。

けどそれは、いつものようにプライドが邪魔して、メッキがはがれる前に別れてしまおうとか思ってるだけかも知れネーし。もう自分が分かりません。元々わかってなかったけど。

とりあえずは小説を完成させようかな。読みたい人がいたらメールとかもらえたら送りますけど。とても気持ち悪い恋愛短編小説になってます。

| | コメント (4) | トラックバック (9)

2006年11月13日 (月)

ごめんとごめんの反対

オカンへ  ごめんさない。本当にごめんなさい。欲しがりません勝つまでは

彼女へ  もう少し頭使って考えろやボケェ!!!

俺へ   お前いいかげんにしとけ!ボケっ!たこ!そんなんじゃお前無理!一回死んで生まれ変われと言いたいところやけど、人生一回やからそんなことできんから、とりあえず頭冷やしとけぼけ!!

今日はそんな感じです

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月12日 (日)

最近はよく更新してるな

ちょっと前は全く書く気も起きず、今やテレビで見かけるハードゲイくらいの頻度で起こるやる気で、テキトーな事ばっかかいてたけど(今でもテキトーだけど)

いい感じじゃないですか☆

まあこのブログの読者って言えば、鮭の中でも幻といわれるケイジくらいにレアな方達ばっかなんですけど。ホントあなた方最高です

ぶっちゃけ、このブログ始めたきっかけは、一番最初の記事にもあるように、元カノに「今年はブログ作るぞ!」と言ってしまったから。まぁ自分のパソコン音痴コンプレックスを直すためだったんですけど。

実はこのブログ、元カノも見てるらしいっす笑。そう言えば教えた覚えもあるようなないような

元彼がセックスだのナンだのって書いてるのを見て、何を感じてるんでしょうかね。ホント申し訳ないです。俺なんかが元彼で・・

良かったら一度コメントとかしてもらったら嬉しいんだけどね。この前も会ったしね。いい女になってました。

ネットで色々他人の生活を覗けるようになって、ホント世の中ってのは色んな人がいるなぁって思った。ミクシーとかでも、自分の裸の写真のせて、おおっぴらにセックス体験とか書いている女性とかもいますしね。ミクシーって実際のところ出会い系よりも会える確率とか高いんじゃないですかね。

ああまたテキトーになってきたなぁ。まあいっか。小説でも書こうっと。

もうすぐ大学の学祭なんですけどね。小説を売ります。去年も売ったんですけど。

去年は、大学入ってからなんとなーくノートにしたためてたモノを何かの形にしたくって小説をだしたんですけど、今年はモロに金儲けです。あれって結構うれるんですよ。人も沢山来るし、元手金はゼロだし。ウンコみたいな文章でも3日間あれは3000円くらいは儲かるんじゃないかな。

今年はちょっと恋愛モノを書いてみようと思ってます。てかもう書いてるんだけど。

やっぱ恋愛経験がないと、恋愛モノってかけないですね。全然かけません

| | コメント (1) | トラックバック (7)

2006年11月10日 (金)

心は折れねぇ

テレビで少年と向き合う大人たち 的な番組があってました

ぼろ泣きでした。

最近、教育問題とかに興味があるので、それについてはまた今度書こうかな

心が折れちゃだめだよ。ってね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

しゃああ!!

24を見た

もうジャックを許してあげてください。

ていうかジャックとオードリーとビルとクロエとアーロン以外皆死んでください。

暇なので写真をのせました

すました顔してますが、目線の先にはエロビデオです

タイトルは「ミニスカートの家庭教師」

俺の好みにどストライクでした

_153

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年11月 2日 (木)

なるほどと思った

コミニュケーションっていうのは、解り合えるより、解り合えない場合のほうがはるかに多いんだって。ああなるほどな。すげー心に染みた。

もう遅いかもしれないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »