« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

あえての話し

別に悪いことをしていないのに、パトカーを見るとモジモジしてしまう。そう、あえて言うなら確信犯。ゆうきんたです

理想。それはあくまでも理想である。そして理想を抱くことは自由である。

その自由を十分に活用し、ここに俺の持つ一つの理想を描く。

登場人物は①未来の俺の奥さん ②俺 ③俺の仕事の後輩 である

なお、この場面は、東京は目黒のある閑静な住宅街の一角で行われていると仮定してくれたらありがたい

俺「ただいま~」

奥さん「お帰りなさい、あら、誰か連れてきたの?」

俺「おう、会社の後輩を連れてきたんだ。おい、あがれよ」

後輩「すみません奥さん、いきなり押しかけちゃって。お邪魔してもよろしいですか?」

俺「なに言ってんだよ、俺の家なんだから。おい、ビールと何か作って持ってきてくれ」

奥「あ、はいはい、すぐに持ってくるね、小さな家ですけど、ゆっくりしてってくださいね」

後「ありがとう御座います。(小声で)先輩の奥さん、超美人ですね、あれじゃモデルの女の子に目がいかないのも分かります。どこで知り合ったんですか?」

俺「ん、まあな。・・・おい幸子(れみさんから引用)ビール早くもってこいよ!」

奥「はいはい、ごめんなさい遅くなって。あとこれ、ありあわせのもので作ったモノですけど、どうぞ召し上がってください。」

後「うわ、すごく美味しい!奥さん。料理上手ですね!」

俺「コイツには、美味い飯を作らなかったら俺は帰ってこないって言ってあるからな」

奥「もうアナタったら、ねえ、この人仕事場で浮気とかしてませんか?」

俺「おいお前は黙ってろよ!妻は夫の帰りを待ってればいいんだから」

奥「はいはい、美味しいご飯を作ってまってますよ~だ」

後輩「うらやましいな~理想ですよ、先輩の奥さんは」

俺「なに言ってんだよ、男は結婚しても、他の女と遊んでこそイイ仕事ができるんだ、尻にひかれるってのは情けない事なんだよ」

後「へ~肝に銘じときます」

そして後輩が帰宅

奥「すみませんね~愚妻で!!!!」

俺「今日はすまなかった、お前には本当に感謝してるよ、愛してる」

奥「そんなこと言ったって許さ・・・」

「ちゅ~ちゅ~・・・・ドタッ(ソファに転がり込む)」

お終い

雨雪に ひるむ出勤の朝もあれど 愛する妻の為と思へば

どうもゆうきんたでした・・・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年6月25日 (日)

つまるところの話

その人のことをろくに知りもせず、例えば深い話しをしたり、匂いをかいだり、触ったり、舐めたりしたこともないのに、好きっていえるのか、好きで居られる自信を持てるのか     って話しなんです

どうも、ゆうきんたである

いや、別に深い意味はないっす。

さて、今週のゆうきんたは飲みまくった。あ~飲んだ。

20日に給料が入って、もう殆ど残っていない。湯水のように使うとはこのことである。同じくして酒も湯水のように喉を通りすぎていく

けどね、俺は思うわけよ。この為に頑張って稼いでるんだって。俺が生きてる意味はコウでもしないと見出すことが難しいんだもん

気の合う友達と飲んで、好きな女の子の為におごって、フラフラになって、「うい~もう飲めねえ」って言うことが、俺の中では一番幸せなこと。お金の使い方なんて人それぞれ。キャバクラ、車、服、貯金、エロビ(たつおさん) 色んな使い道があるけど、用はその人が満足できればそれでよし

だから俺は、給料が入って三日目で使い果たしちゃっても後悔しないもん。後悔するくらいなら働かないし。

ニートなんてやってる人は、きっと自分が満足できるお金の使い道ってのを知らないんだね。または、お金を稼いだけど後悔しちゃうような使い方しかしてこなかったんだ

でもそんなの俺の知ったこっちゃない。好きな子に彼氏が居ようが知ったこっちゃない。俺は自己中なんだからさ

そして自己中な俺はまたまた話を変える。

俺は地元を愛してる。大学になかなか気が合う友達が居ないせいかも知れないけど、どう考えても愛しすぎてる。

_065

来年の春には俺は東京にいって、こいつ等とも会う機会が少なくなることがとても寂しい。在学中に彼女ができたら、皆に真っ先に紹介して、一緒に旅行に行きたい。そんな自慢の友達をここに載せます

蒸し暑い日曜日の午後に二日酔いから目が覚めて、思考の鈍った頭で、どうでもいいようなことを書いて、一体何が言いたいのか、、、、、

つまるところ、一昨日かけたパーマが気に入らないってことなんですわ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年6月17日 (土)

着か猿。~中身がダメなら外見で~

俺の友達が昨日言ってました。「俺が女なら絶対に風俗で働いてると思う」

何てイマジネーションの強い奴だと感心しました。どうも、ゆうきんたです!

ちなみに俺が一日だけ女になれるのなら、キムタクの前に立って惜しげもなく尻を突き出してみたいっす。後ろから髪を掴まれて立ちバック

さて、悩み事の多い今日この頃。学校では何人もの友達から、「痩せた?頬がこけた気がする」って言われるし

確かについてないもん最近。いや、逆にツイてるんかな?あ、わかった。「腑に落ちない」って感じだな。うん、この表現が一番しっくりくる。納得できた!とか思えないことが多いんすよ。あ~やだやだ。

余談ですが、昨日ある人から励ましのメールを頂きました。そう、これを読んでるあんただよ。ぶっちゃけカナリ嬉しかったんですから。お礼にチンコの写メを送っときます。

で、そんな自分の情けなさから発生する、心の隙間を埋めてくれるのが、オシャレ。

もともと服は好きだったんだけど、これだけ買えばもういいだろ~って思って、トンとよく行くショップにも足が遠のいてた。

けど、就活とかで、毎日大学にスーツで行くようになってからは、私服を着た時の喜びっていうのがスッゲー大きくなってて。

んでその頃に、俺の家に入り浸るようになった友達が、将来スタイリストを目指す奴で、そいつの服に対するこだわりとかを感じると、余計に着飾りたくなったんですわ

その友達ってのは中学時代からの親友。当時田舎に住む俺たちはオシャレしようにも、大都会天神に行くには、俺たちにとっちゃ裸でシベリアに行くようなもので。

それでも勇気を出して初めて天神に出たのが中二の春。それ以降は、こつこつ小遣いためたり。落とし玉で初売りに行ったり。

地元ではちょっとしたハイセンス小僧として名を馳せる(嘘付け)

そんな時に行くようになったショップが、今でも俺のマストショップなんです。服に関しちゃ浮気はしてません

シンプルだけどどこか癖があるテイストの服が好き。持っている服の割合を色で表すと。7:2:1位で黒:白:その他 みたいな感じ

細身の服が好き。背が164センチしかないから女モノの服も何着か持ってる。この間あるショップで、細身の女性でも着れないようなパンツが入っちゃった。しかも指二本くらい余裕あるし。

アクセサリーは嫌い。ネックレスだけは同じものを5年つけてます。これを外して外出したりするとなんとなくモジモジしちゃうんです。習慣ってすげーな。

てな感じ(どんな感じだ)で、最近はオシャレすることにお熱。あくまで現在持っているものでね。

皆さんはなんかこだわりとかありますか?男ならこだわらなきゃダメですよ。

絶対にフェラさせるとかね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

今日気づいた事を書いてみよう

どうも!ワールドカップドイツ大会。我が大和軍VSクロアチア戦を51時間後くらいに控え(適当)いきりたってます。今度オーストラリア戦のような情けない戦いをしたら、靖国神社に赴いてA級戦犯に報告しちゃいそうな勢いです。

どうも、ゆうきんたまこと、ゆうきんたです!!

今日、気づいたことがあります!すっげー大事な事だと思うんで、忘れないうちに書いときます!

俺、クズです!

そのクズさ具合といったら、多分福岡県でもベスト8くらいです!

ビビリって事を再確認しました。人という、感情、価値観、人生観といった、地球上のどの生物にも持ち合わせてないものを持った生き物を、真剣に向き合うのが怖いんです!

なに難しいこといってんだよ。って思うかもしれないけど、そう、これは単に恋愛の話しです

なんか思考が蠅のようにあちこち飛び回って、収拾がつかない状態になってっけど、とりあえず分かりました。俺、くずです。

以上!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

重なるイライラ

ヘコむ事って重なって起こるんだよな。あれっ、ちょっと重たいのきたぞ?右手ふさがっちまったよ、おお、またかよ、今度は左手だ、おいおい頭にものっかっちゃってるよ。てな具合に。

段々と、元から狭い俺の脳みその許容範囲を超えてパンク。考えることがありすぎて全てが中途半端な答えだして。結局納得できなくてさ。俺死ねよ。みたいな

元カノからメールがきた。

一時期、微妙な関係だったあの子からも

そしてさらにあの子からも

君達はグルですか?皆でゆうきんたを試してる?

処理できねえって。勘弁してくれ。メールは嫌いなんだ。言いたいことだけ一方的に書いてきて俺のリアクション楽しんでんじゃねえの?とか思っちゃう

今更メールなんてしないで欲しい。俺の中では完璧に終わったと思ってたんだ。延長戦はなしだよ。

今は新しいスタートライン探してんだ。つーか自分で引こうとしてたんだ。

スタートダッシュかまして、一周遅れのマヌケなランナーになってたった一人の前でウイニングランがしたい。だからほっといてくれ。

一周遅れで追いつくから。それでいいだろ?人生長いんだしさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

自慰をさせてください

ええ、今日で四日連続で奴が泊まりに来ることになります。どうも、ゆうきんたです

一週間ヌイてません

決めた!明日はするぞ!あいつの目の前でしてやる!

060613223206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

東京では

人の多さに疲れ

愛想笑いに疲れ

一寸先は闇状態の未来を憂うことに疲れた

しかし久々にあった友達と酌み交わした酒は美味かった

また明日書きます。バイト先で

あっ

ただいまんこ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

大概にせんと

残りの髪の毛むしるぞ小嶋ぁ~(バイトの店長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

やっべー!!

髭が生えてきてる!!

_062_1

これでも半月伸ばしてんだよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

どうしようもない僕に天使は・・?

どうも~昨日セックスしました。ゆうきんたです!!!

タダ酒をかっくらい、酔いや覚めやらぬ中、朝からバイトに行って来たゆうきんたま

前にも書いた通り、現在俺のバイトはネットカフェ。それもチェーン店とかじゃないから客は少ない。しかも勤務は一人。生理的に受け付けない店長さえ来なければ天国のような居場所である。

俺の前に勤務していた人と交代し、さぁ一人。夢の国へ到着である(朝の時間帯に店長がやってくることはまずない)

とりあえず眠気、酔い醒ましのコーヒーをすする。もちろん飲み放題。タバコを吹かしながら一番座り心地の良いソファーを独占。客は一人。もちろん無視

ちなみに俺は超低血圧。前に病院で血圧を測られた時に看護婦が、「ひょえ~」っていうくらいに。ひょえ~ってなんだ、ひょえ~って。

なので仕事をする体制を整えるにはかなりの時間を要する。って言っても頑張るつもりはないけど。

やっと意識がしっかりしてきたのは二時間後。そして何をするかと言えば、今日の新聞をチェック。そして週刊誌に一通り目を通す。

満足したらネットに。ミクシーは開きっぱなし。合間にNARUTOの新刊を読む

気がつくとお昼時。おなかが空いてきたので出前を取る事に。午前中勤務の時は80%の確率で出前をとる。ここのマーボー丼が死ぬほど美味い。美味すぎて困るくらいに

おなかが一杯になると眠くなる。子供だからすぐ眠くなる。そしてカウンターでうつ伏せる。たま~にテレビで見かけるつぶやきシローくらいの頻度で客がやってくる。そのたびにジャンキーのような目つきで接客。

あらら気がつけば終了の時間。交代の女性スタッフに「後は宜しくね♪」

帰ろうとバイクにまたがろうとした瞬間、目の前にパチンコ屋が飛び込む

しばらくスロットなんてやってない。行きたいな。バカヤロータダでさえ今月はきついのに、もし負けたりなんかしてみろ。三食プッチンプリンの生活に堕ちるぞ。変な色のウンコでちゃうぞ。

でもさ、勝っちゃったらどうする?9日に行く東京で美味い酒飲めちゃうよ?夏物の服だって買えちゃう。

だから勝てないって。最近お前ツイてないでしょーが。今財布に入ってる一万円で、今夜の夕食の材料と漂白剤買って、明日は洗濯に精を出して、残りはきたるデートの費用にとっとけよ

そうだな。その方が有意義だよな。スロットなんて暇人がやることさ。時間の無駄使いだよ

二分後、本日のイベント機種であるジャグラーの前に座る

当たり前のようにGOGOランプは光らない。信号は赤と青と黄色であるという、当たり前の事実と同じように光らない

40分後、すっからかんになった財布の中身を見て思う

予想通りだ。実に予想通りだ。そう、もうお前は一生スロットなんて行かなくていい。来年には社会人だろ?美人の彼女と青山あたりでオシャレなランチタイムを過ごしたいんだろ?

うん、そうだよ。正論だ。実に正論だ。俺はさっきから正論しか考えていない。

今日はいつも泊まりに来る奴が、飲み会があるから来ないらしい。誰と話したかったのにホントにタイミングの悪い奴だ。

こんな日はブコウスキーでも読もう。サリンジャーもいいな。

そして返却期限の迫ったエロビデオを見て頑張るのだ。よし、俺は頑張れる子だ

みたいな感じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

飽きる

早いもので今年も六月に突入。残り半分です。最近更新をサボってました。

というのは、ここのところ、友達が毎日泊まりに来てんの。ブログどころか、おちおちオナニーもできやしねぇ。どうも、ゆうきんたです

どうですか?皆さん。イイ感じっすか?(超アバウトな質問)

世間一般では、五月病なんか言われてましたけど(だから六月だっつーの)ミクシーとかでも、「なんか最近鬱なんです・・」的な日記を書いてる人が多かったっすね。

俺に言わせりゃ、そんな鬱なんてウンコだよ。「鬱だぁ~?セックスしときゃ治る程度のもんだろうがよ!」なんて思ってしまう俺はひねくれてますか?

日本みたいに経済的に豊かな国に生まれて、三食きちんと食べれてウンコだって変な色していない。そんな日本人が鬱だなんて言ってたらバチが当たりますよ。

ったく甘えんなよな~。

えっ、俺っすか?

鬱です。

いや~もう本当に。やる気でないんすよ全然。厳密にいってしまえば、飽きたわけ。今の生活に。

一ヶ月前くらいは、就活やら何やらで忙しかったけどさ~。いざ落ち着ける時間ができたら、「うへ~時間の使い方わかんね~もったいね~」って。

あ、いらん情報かも知れんけど、内定は五社貰ってます。七社受けて。俺って超優秀ジャン!  なんて全く思わない、だって出版社からは一個ももらってねぇーもん

大学生活四年目にして始めて、一週間のうち、一度も講義を欠席しないという偉業を成し遂げた俺、単位第一だからバイトもあまり入ってないし。

なんか新しいこと始めてぇ~。刺激くれ!このままじゃ嫌だー

多分、俺は常に刺激を求める性格のようですな。んである程度たったら、「あ~ゆとりのアル生活がしたい」ってなって、またそれに飽きて刺激をもとめる中州に

だからるる子さんの彼氏みたいな生活って、すっげー好きなんですよ。そりゃあ辛いことあるだろうけど、やっぱり毎日楽しいだろうな~。るる子さんとセックスできるし

な・の・で

新しい月にもなったことだし、頑張っちゃいまーす。明日からね。今日までゆっくりさせてくれ。今日も奴が泊まりに来るから

具体的にやる事はというと~

バイトを掛け持っちゃう。以前やってた中州のボーイを。店長から人が足りないから手伝ってくれって言われたし。テレビ局はもうしない、単位ヤバイし

→金がたまる。とりあえず二ヶ月で40万。一年前の記録に挑戦

→一人旅に出かける。やっぱアジア行きたいわ~。大学生の内にね

みたいな感じ。とりあえず、首も回らん位に忙しい生活を送りたい。

誘われた合コンにもいってみる。「俺も21だし、今更合コンって・・」なんていわずに行ってみる。そしてOMOTIKAERIを

料理もできるだけ作ってみる。この前、台所を気合入れて掃除したから!ピカピカなんすよ~俺の心みたいに

以上、最近髭をのばしているゆうきんたでした。

ちなみにこの日記、全裸でかきました。何故か

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »